中国の動画サイトに動画をupしたらファンができた話

ビリビリ動画で動画配信をスタート

寒いので家に引きこもっている @ヒモナンデス です。

何かとIT分野で注目を浴び続けている中国。IT業界では上海、深センに視察に行って来たという声をよく聞きます。

僕も中国が気になっていました!

ということで中国のアプリを使ってみようと思い、中国版ニコニコ動画である「ビリビリ動画」をダウンロード。

そして僕は閑古鳥が鳴いている自分のYouTube channelに見切りをつけ中国の動画サイト「ビリビリ動画」で動画配信を始めました。

最初にupした動画が炎上

https://www.bilibili.com/video/av17680616/

最初にupした動画は「台湾語のテキストを使って簡単な文を音読する」というものでした。

動画のタイトルは「日本人练习中文,请听(日本人が中国語を練習する。聞いてください)」。

このタイトルが中国の方の目にとまってしまいます。なぜなら中国語と言っておきながら僕が使っていたのは台湾語のテキスト。中国では台湾の話題はsensitiveになることが多いのです。そんな事情を知らなかった僕はGoogle翻訳で出力された中国語をコピペしてタイトルを作成し配信をしていました。

配信後、一気に火がつきフォロワーが800人くらいに増えました。これは予期せぬ炎上でした。動画には多くのコメントがつきました。「これは中国語ではなく台湾語だ!」と指摘して下さるコメントが多かったのですが、「中国語の勉強頑張れ!」「私に日本語を教えて!」というコメントもたくさん来ました

そこから好意を持って下さった方から大量のDMが届きます。約50通ほどのDMが来て、そのほとんどが「中国語を教えてあげる!」「友だちになりたい」というものでした。僕は久しぶりにインターネット最高!という気持ちになり、全てに返信メッセージを送りました。

親衛隊の存在

動画を何本かupしていると毎回視聴してコメントをくれるコアなファンの方たちができました。彼らは親衛隊のような存在で様々なサポートをしてくれたり盛り上げたりしてくれます。

サポート系

Voice messageで説明

WeChatやQQを使って連絡が取れる友だちが動画を通じてたくさんできました。彼らは僕の動画がupされるとすぐに視聴してくれて、動画の感想や中国語の発音のミスを指摘してくれます。特に発音の修正についてはvoice messageが頻繁に使われます。彼らはすぐにvoice messageを使って正しい発音を送信してくれます。僕もvoice messageを使って返信します。

イラストで説明

中国語の発音は難しいです。上の画像のような口の中のイラストを描いて詳しく説明してくれる人もいました。

 

字幕君

https://www.bilibili.com/video/av18105223/

bilibiliでは有志で動画に字幕をつけてくれる方たちを「字幕君」と呼びます。日本語を勉強している中国の方が率先して字幕をつけてくれることがありました。固定弾幕(上画像の赤枠内)を投稿できるのはbilibiliのヘヴィユーザの方だけなんですが、なぜかそのような方たちの目にとまり字幕をつけてくれました。

Blogを翻訳してくれる

https://www.bilibili.com/read/cv163140/

bilibiliには動画以外にblog機能もあります。僕が日本語と英語でblogを書くと、投稿30分後くらいで内容が翻訳してくれたコメントが投稿されます。有志の方が中国語(簡体字)に翻訳してくれるのです。これには鳥肌が立つほど感動しましたw。上の画像では僕が香川県でうどんを食べた話が翻訳されています。

日本在住の留学生

中国には多くの留学生がいます。僕のフォロワーの方の中にも日本に住んでいる人がいます。興味を持った方からDMを頂くので仲良くなったら直接会ったりもしています。そこで動画の感想を聞いたり、どういう動画が見たいかを聞いています。聞いている人の数は数人くらいしかいませんが、ネットには載っていないリアルな情報がたくさん聞けますw

盛り上げてくれる系

中国語を教えるためだけではなく、僕個人にも興味を持ってくれる人もいました。例えば僕の似顔絵を描いてくれる友だちがいたり、僕に似ている人が街にいたらそれを写真に撮って「似てる人いたww」とDMしてきてくれたりしましたw

中でも面白かったのはカナダに住んでいる中国人の高校生の友だちが僕の動画を授業中に見ていたことです。「今!物理の授業中なんだwだから動画の音は聞けない。授業が終わったら音ありで見るぜww」と言っていました。

授業中にこっそり見てくれるようなものを作れたことは嬉しかったですw

 

なぜコアなファンができたか

暇だった

ベンチャーに転職したけど全く貢献できず退職しようとしたら会社のヒモになった話

僕は会社のヒモなので時間があります。良いことはたくさんあります。主な良いことは下の3つです。

  • フォロワーさんからのリプライにすぐに返信できる
  • 中国人の友だちが会いたいと言えば平日の昼間でもすぐに会いに行ける
  • フォロワーの方が「こんな動画を撮って欲しい!」と言ってくれれば、すぐに家を出て撮影に向かうことができる

暇だとフォロワーの方が求めていることに応えやすいです。

継続的に語学を勉強する姿に共感

12月末~1月末にかけての1ヶ月に12本の動画をupしました。なので3日に一度は動画がupされたことになります。その度にほんのわずかですが僕の中国語能力は進歩しています。1ヶ月だけですが、継続的に語学を勉強する姿に共感を覚えた人が多いのではないかと考えています。特に同じように日本語という語学を勉強している中国の方のハートを掴んだのではないでしょうか。

英語が少しはできた

動画でのメインの言語は英語にしています。理由は下の2つです。

  • 日本語がわかる人が少ない
  • 僕が英語を話すことに抵抗がない

日本人が英語を話すというのは中国の方には結構驚きみたいです。なので「日本語はわからないけど英語でリアクションすればコイツはreplyしてくれるぞ!」と思ってくれているみたいで、英語でreplyやDMを送ってくれる方も多いです。日本に興味があるけど、英語が少しはわかる人に印象が良いんじゃないでしょうかw

 

まとめ

軽い気持ちで始めた動画投稿ですが、かなり面白いです。やってよかったです。続けられるようにがんばります。

動画に出演したい方募集

現在、動画は僕一人で出演しているものが多いのでグループでの動画も撮ってみたいです。大学で日本語を勉強している留学生や中国語を勉強している人で顔出しOKな人はぜひ一緒に動画を作りましょう!w

ご興味ある方は「お問い合わせ」またはTwitterのDMまで!

お問い合わせ