中国と香港で宿泊したホテル

中国と香港に行って来たので宿泊したホテルをまとめておく。

ホーム イン シャンハイ プドン エアポート フリー トレーディング エリア(Home Inn Shanghai Pudong Airport Free Trading Area)

ホーム イン シャンハイ プドン エアポート フリー トレーディング エリア(上海市)– 2018年 最新料金

上海PVG空港から近いホテルをとったのだけど場所がわからなかった。Booking.comに掲載されている住所にはホテルは存在しない(場所は要確認)。タクシーで周辺をまわったがホテルらしき建物はなかった。。

上海 ヒドゥン ガーデン インターナショナル ユースホステル(Shanghai Hidden Garden International Youth Hostel)

上海 ヒドゥン ガーデン インターナショナル ユースホステル(上海市)– 2018年 最新料金

Booking.comの予約ページ掲載されている住所が違う。検索結果経由で遷移した先のホテルの概要ページにある地図は正しい。

正しい住所はこちら(Google Mapへ)

「浦东大道」駅から10分くらい歩く。hiddenという名にふさわしい隠れ家。暗い路地の突き当たりにあるので場所がわかりにくい。

ホテルは清潔。フロントは英語が通じる。wechatで支払いができる。

南京 カイビン アパートメント シェンティエン ブランチ(Nanjing Kaibin Apartment- Shengtian Branch)

南京 カイビン アパートメント シェンティエン ブランチ(南京市)– 2018年 最新料金

张府园駅から徒歩5分。場所は杭州銀行の裏にある「盛天大履」という大きなマンションの一室にある。第二棟の11階に受付がある。checkout時、朝早くに出るときはインターホンを鳴らして管理人を叩き起こす必要がある。

部屋が広い。

ウシャニ インターナショナル ユース ホステル(Wushanyi International Youth Hostel)

ウシャニ インターナショナル ユース ホステル(杭州)– 2018年 最新料金

フロントは英語が通じる。ホステル内に簡易的なバーがある。

ミングタウン ナンジン ロード ユース ホステル(Mingtown Nanjing Road Youth Hostel)

ミングタウン ナンジン ロード ユース ホステル(上海市)– 2018年 最新料金

南京東路駅から徒歩3分くらいで近い。アクセスが非常に良い。フロントは英語が通じる。

近くにローカルな果物屋がある。

Hk ピース ゲスト ハウス(Hk Peace Guest House)

Hk ピース ゲスト ハウス(香港)– 2018年 最新料金

尖沙咀駅から近いので便利。「美麗都大厦」というマンションの一室。フロントのお兄さんには英語が通じる。やや部屋が狭いが、ごちゃごちゃしたマンションの一室で香港らしさを堪能できる。

深圳 東門 カラー ホテル(Shenzhen Dongmen Colour Hotel)

深圳 東門 カラー ホテル(深セン市)– 2018年 最新料金

老街駅、晒布駅から徒歩で行ける。羅湖駅から地下鉄で近いので香港から来た場合は行きやすいだろう。近くに東門という食べ物屋がたくさんあるエリアがある。

朝食がついていた。

エアコンから水が漏れて来てその近くに服をハンガーにかけておくと濡れるので注意。