上海駅の高鉄チケット売り場の場所を紹介

上海駅から常州へ高鉄(中国の新幹線のようなもの)で移動しました。外国人にとってチケットをネットで予約することは面倒なので上海駅の窓口で購入しました。チケット売り場の場所がわかりづらかったので紹介します。

チケット売り場

上海駅前です。自動券売機が数多くありますが外国人がそれを使うのはたぶん無理です。なので人がいる窓口を探します。

駅のすぐそばにチケット売り場の建物があるのでそちらに向かいます。地下道を通ると行きやすいです。

 

手荷物検査を通過したら一階に窓口があります。そこでチケットを買いましょう。

行き先、席の種類を伝えたら勝手に直近の時間のチケットを発行してくれました。一等席は新幹線のグリーン席にあたります。yi deng(イーダン)と言えば一等席になります。

 

乗車を待つ

出発時間の20分くらい前にならないとプラットフォームには入れません。なので待合室で待ちましょう。一等席ならば席が予約できているのでそんなに焦って先に並ぶ必要はないです。

高鉄に乗車

高鉄。

一等席では充電をすることができます。